FC2ブログ
 

女社長のタイ・チェンマイ太腕子育て奮闘記!!

タイ・チェンマイで働きながら子育てしてます。仕事の事タイならではの子育ての事色々記していきたいと思います。

 
2010年11月28日

3歳5ヶ月の語学

かなりサボリ気味の更新です。

娘も3歳を過ぎ、手が掛かると言うのがまた違った感じになってきました。

オムツは取れて既に1年。
粗相をする事もなく、最近は一人でトイレに行けるようになりました(小のみ)。

最近では、マンツータイスキにも行けるようになり。
前にもまして、色んなところに娘と伴う日々です。

しかし、反抗期真っ只中!!
と言うか、最近仕事が超多忙のため、お迎えに行くのが夜の8時とか9時になってしまってるので。
甘えたいのかもしれません。

近頃は毎朝。
「靴下履いて?。。。。靴下! 靴下!! 靴下??!!!
の三段活用の日々。

語学の方ですが。
話す方は、相変わらず「?の」が文法が逆になってしまいますね。

「家のミユ」とか、「お母さんのミユ」っと。

今月は「?の」に振り回された感じです。
と言うのも、他の言葉が割と発達してきて。
結構会話が普通に出来るようになってきたのです。
でもやはり、タイ語のほうが出来るんですね。

「おかーさーん、う?ん う?ん え?っと・・・。」

この間どうやらタイ語を日本語に変換している模様。

「みゆは? ロイカトーン(灯篭流し祭り)の? テンラム(踊りを踊る) したの?」
と、タイ語が混ざる事もしばしば。


しかし、心配していた「助詞の使い方」も「?の」以外は割りとパーフェクトな感じです。

本日の帰宅途中の会話ですが。
タマタマ、象が道を歩いていたんですね。

「ほら!象さんよ?」と言うと。

「象さんどこ行くの??」と

「出稼ぎよ」と言う言葉が歯茎まで出ましたが、幼児の夢を壊すのもどうかと思ったので。

「さ??お家に帰ってネンネするんじゃない??」と言うと。

「象さんは動物園に帰って?それからネンネするの?」

と・・・・・・、カーチャン心でガッツポーズ。

ここまでの道のりは大変でした。

よく言う。「バイリンガルで片方が母国を使うと自然にバイリンガルに育つ」と言いますが。
バイリンを育てている間では、「ありえね?」と言い合ってます。
そして、働く母は娘と一緒に居る時間が劇的に少ないのであります。

住んでいる国以外の言葉を取得さすには、外国語を使用している方の親の努力が無いとホント難しいです。

なんといっても、ワタクシの場合仕事もしてますので、娘の生活の9割がタイ語。

朝起きて、ご飯食べて幼稚園に行くまでの1時間弱と、仕事が終わって義母宅に娘を迎えに行って眠るまでの3?4時間。
産まれて2ヶ月目で母は仕事をフルで再開しましたので、日々日本語に接するのがこんな感じのスケジュールです。

もう、ありとあらゆる日本語が飛び交う場所に行き倒してます。

チェンマイ在住の日本人で行っている「子供会」や、主にハーフの子が通う「日本語教室」「読み聞かせ会」
はたまた、友人達と共同で講師をお願いしている「勉強会」
月9回は日本語の勉強会に行かせてます。

不本意ながらテレビの力も存分に活用!!

トトロ大先生やアンパンマン先生にはかなりお世話になってます。

しかしながら、プリキュラ女史のおもちゃのCMには。
いかんせん、おねだりがマイッチングだったりもいたします。







ランキングに登録しましたので押してみてくださいな。

FC2 Blog Ranking


育児ブログ・ランキング
育児ブログ・ランキング





スポンサーサイト
2010年09月16日

3歳3ヶ月の語学

久々の語学ネタ。
娘も、3歳3ヶ月になり、私との日常会話は全て日本語でまかなっています。

ここまでの道のりは長かった・・・・。
なんせ働く母ですから、娘と一緒に居る時間は平日は平均4時間ほど。
この時間内で日本語を注ぎ込むのには正直厳しいと思っていましたが。

『レッツ・ビギンとにかく何かを始めよう。』

諦めないで本当に良かったと思う今日この頃。


RIMG0895.jpg

写真は「鬼」だそうです。
娘的に恐ろしい形相を必死でしております。

ワタクシが娘に話しかけるのは全て日本語。
旦那や他のタイ人が居る時は、先ずは日本語で話しかけて、それから周りのタイ人でも分かるようにタイ語で同じ内容を繰り返すという、一件めんどくさい作業でしたが、慣れるとま?それなりに慣れるもんで。
今ではオートマチック機能のように染み付いてきました。

RIMG0683.jpg

まぁ、さんざん色んな教室に通わせたと言うのもよかったですね。

昨晩の事ですが、友人から譲り受けた新しいアンパンマンの絵本を初めて娘にお披露目しました。

絵本が大好物の娘は、家に着くなり自ら開いてウキウキウォッチング。
ハハが読むのも待ちきれず自作の物語を作っていました。


「むか?しむかし アンパンマンが居ました。  そこにバイキンマンがやってきました
・・・しばしの沈黙・・・ ウォ??グァ??? ドキンチャンもいま?す 
バイキンマンは大暴れです  ・・・しばしの沈黙・・・
ア?ンパ?ンチ バイバイキ?ン  オシマイ  」

と一人で言っておりました。



最近余裕の出来たハハと流行ってる遊びは「タイ語ゴッコ」
実は娘、私がタイ語を使うと非常に照れます。

こないだ冗談で
「ね?ミユウ?、タイ語喋ってよ?」
と娘にお願いすると。

娘モジモジしながら。
「チャパイナイカー(どこ行くの)」
と聞いてきました。

それからたまにタイ語ゴッコをしていますが。
娘楽しそうで、その楽しさはおままごとをしているような雰囲気です。

昨晩は
「ノーン・プリヤン・スアパー・ダイマイカー(着替えしてください)」
と言うと。
「ダーイカー(分かりました)」
と答えてそそくさとパジャマに着替える娘。

「サイ・スアパー・エーン・ダイマイカー(自分で服着れるかな??)」
と聞くと。
「ダーイカー(分かりました)」
と、素直に着替える我が娘。

挙句の果てには。
「ノーンラップ・ダイ・レーウ・ナカー(もうそろそろ寝る時間よ)
チャノーン・マイカー〈寝る?)」
と聞くと。
「ダイ・レーウカー(出来るよ?)」
と言ってそそくさと眠りに入りました。





この新しい技はしばらく使えるな。










ランキングに登録しましたので押してみてくださいな。

FC2 Blog Ranking


育児ブログ・ランキング
育児ブログ・ランキング






2010年05月16日

2歳11ヶ月の語学

4月に日本に10日間帰国し。
日本語の環境にガッツリ浸った我が娘。

RIMG0118.jpg

チェンマイでこれだけ頑張って、日本語教育している半年分位は。
日本のたった10日間の滞在に見事に比べ物にならず。

10日間、日本に居ただけなのに、日本のみんながオラに力を分けてくれたようで。
娘の語学力、メガ増量いたしました。


先日は、義母宅に娘を迎えに行き車に乗せたところ。

娘「ミユチャン・センセー二・オコラレタノ」

・・・・・と。カミングアウト。

母「何したの?どうして怒られたの?」

と聞くと。

娘「ミユチャン・トモダチ・パンシタノ」

娘、どうやらトモダチをしばいたらしい・・・。

母「どうして叩いたの?叩いちゃダメよ!!お友達はどうなったの?」

娘「トモダチ・ナイチャッタ

って、お前が振りまいた種やんけ!!


後は、何故か最近自分のことを「ワタシ」と言い放ちます。

「ワタシ・ミルノ?」
とか
「ワタシ・タベルノ?」とか。


挙句の果てには「ソウカシラ?」なんて、中級的な女子語を話す始末。

関西人の母としては「そんな子供に育てた覚えはな?い!!」てな感じです。

恐らく、アンパンマンやポニョ嬢から仕入れたお言葉。


しかしながら、もう直ぐ3歳。
言葉以外にも、驚くほどの吸収力。

ウイスパーばりの脳みそでおます。




ランキングに登録しましたので押してみてくださいな。

FC2 Blog Ranking


育児ブログ・ランキング
育児ブログ・ランキング




2010年03月30日

2歳10ヶ月の語学

最近の娘のヒットワードは

「ミユお姉ちゃんになっちゃった」

と言うのも、今年に入って知人2人が出産。
そして娘も大好きなワタクシの友人が御懐妊・・・で。

「ミユも、お姉ちゃんよ?」といって聞かせた結果のようであります。

「ミユ、大きくなっちゃった」
「ミユ、お姉ちゃんになっちゃった」

と呪文のように毎日呟いております。


2歳8ヶ月から、2歳10ヶ月の現在ですが、2歳9ヶ月編でも書きましたがめまぐるしい日本語学発達を遂げております。

前は答えに窮した時には。
「ハ??」と上から目線の返答。
担任教師ならイラつくような返答でしたが。

最近では「え?っと何だっけ?」と人差し指を唇に付けるというオプション機能を自ら開拓しておりました。

チョキ

そして最近では、ワタクシの仕事が終わって幼稚園終了後預かってもらっている、義母宅に娘を迎えに行くと。

「おかあさ?ん。大好き」と迎えてくれるミユ様。

もう、ええから。

たまりまへん。

いったいこの女子能力はどこから得たのかしら???



本日。
娘を義母宅に迎えに行くと、娘「どこ行く??」と

「もうお家帰るよ?」
と言うと不満顔。

「お腹すいた?ご飯食べたい?」とセツ子ばりのおねだり。(by蛍の墓)

「ご飯お家にあるよ?」といっても聞かない戦後キッズ。

しょうがないので今、彼女の大好きなワードで釣りました。

「ポニョのラーメン食べようか?!」

ポニョラーメン

ポニョのラーメンと言ってもハムが入ってるだけなのだが。

福岡からこられるお客様に貰ったラーメンにキャベツとハムを入れました。


娘は「ポニョと同じね?」

ラーメンすする

と言ってガッツイて。

ラーメンチョキ

挙句の果てに余裕のピースです。

あ、ラーメン手前はキュウリのサラダ。

娘、ラーメンよりもむしろこちらにがっついていて、前世は足が6本以上ある生物だったのでは?と思います次第です。




ランキングに登録しましたので押してみてくださいな。

FC2 Blog Ranking


育児ブログ・ランキング
育児ブログ・ランキング


2010年03月02日

2歳9ヶ月の語学

チェンマイも日中は結構暑くなってきました。
といっても、今年は暑くなるのが遅いような気がします。

いつもだったら3月に入るとなると、かなりの暑さで、毎年「この勢いで4月になったらどないなるんやろ?」と思うのですが、今年は12月にガ?ンと寒くなることが無かった変わりに心地よい涼しさが持続しています。

娘も2歳と9ヶ月ですが。
2歳8ヶ月から2歳9ヶ月。
なんか1ヶ月ですが、語学的には劇的変化を遂げました。

節分
写真は月に2回行っている日本語教室での、節分豆まき大会です。
家に帰ってからも「オニハ?ソト」とハシャギまくりでした。


さて、この1ヶ月。彼女の流行語大賞といえば「カラ カラ カラ?」

何のコッチャ分かりませんが。

「ミユ?カラ カラ カラ?」
とか。
「ゴハン? カラ カラ カラ?」
や。
「ヨウチエン? カラ カラ カラ?」ってな具合でした。

「カラ カラって何やねん??」となぞに思い。
同じくハーフの子を持つ友達に聞いてみると。

「それは『だから』の意だと思うよ」とのこと。

友達によると、彼の子供も一生懸命日本語で意思を伝えようとすると。
「○○だから?・・・」としょっちゅう言っていたらしい。

ナルホド。謎は以外にアッサリ解けました。

それからと言うもの。
「カラ カラ?」攻撃があると、彼女の言いたいことを勝手に予想し、言葉にしてあげるようにしました。

「ごはんたべる カラ カラ?」
と、言うと。
「ご飯食べてから、クッキー食べようね」てな具合に。

まぁ、彼女の伝えたいことが100%代弁できたかは分かりませんが。

最近ようやく「カラ カラ 攻撃」からは脱出できた模様です。
ピタッと言わなくなりました。

すると、最近。
「ミユごはんたべて?、クッキー食べるの」とかの文章。
先月ぐらいは余り言うことが無かったのですが(成功率低し)最近は的確に言うようになりました。

そして、車に乗ると「どこ行くの??」とか質問してきたり。
「何食べるの?」と聞いてきたり。

キャッチボールのボールを投げるほうに成長してきた模様。

母はとっても嬉しい カラ カラ? であります。


そして、最近与えたニュ?玩具。
粘土
粘土にはまっている娘。

一生懸命、こねたり切ったり。
指先を使うことは脳の神経を活性化すると小耳に挟んだので、遊ばしてみました。

で「何作ってるの?」と母が質問すると。

「ナンニモナイ?」と小生意気な返答。

う?ん、この分では反抗期も日本語で対応してくれるのでしょうか???
さぞかしタイ語よりもムカつく事必須。

バッチ来い。





ランキングに登録しましたので押してみてくださいな。

FC2 Blog Ranking


育児ブログ・ランキング
育児ブログ・ランキング

プロフィール

サンマ子

Author:サンマ子
98年からタイ在住。
現在チェンマイで会社を経営しています。
06年に結婚し07年長女をタイにて出産。
趣味は食べる事と食べる事と食べる事です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ
ブロとも一覧
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード