fc2ブログ
 

女社長のタイ・チェンマイ太腕子育て奮闘記!!

タイ・チェンマイで働きながら子育てしてます。仕事の事タイならではの子育ての事色々記していきたいと思います。

 
2009年06月02日

オレ オレ

こちらチェンマイでも、海外の事情をキャッチし、自分の物に吸収しようと言う心がけがあるようです。






「振り込め詐欺」




只今タイ人の間でにわかに流行中。


ある日、うちの従業員の山っ子3姉妹のうちの一人に「社会保険事務所」を名乗る物から1本の電話が。

何でも「あなたは社会保険料金を払いすぎているので1万B弱の返金があります。ATMの機械の前に行って下さい」と、お決まりの誘導。

モチロン、電話を受けた従業員。
ATMの前にレッツゴーナウ。

しかしながら、運が良かったのか。
電話がかかってきたのは山っ子3姉妹のうち、唯一文字が読める真ん中の子だったので、最終的にATMの画面に出た

「あなたの口座から振り込みますね?」

と言う、文字に不審を抱き、結局事なきを得ました。
でも、彼女が迷ってたら、携帯電話越しに「自称社会保険事務所の職員」は。

「OKを押すんだ!!  今すぐ!!  迷う事ないぜ!!  押せ 押せ  押せ?!!!」

って感じで、それはそれは鬼気迫るものがあったそうな。


しかし、冷静に彼女が月々支払ってる社会保険料金から換算したら
1万Bなんて天文学的な数字が、帰ってくるわけが無い。


ちなみに、この振り込め詐欺。
日本と違い、タイで多いパターンは「宝くじバージョン」




3度の飯より宝くじが好きなタイ人。

人が事故っても、ナンバープレートの番号に宝くじの予想番号の材料として異様な執着心を持ち。
知人に子供が生まれれば、生まれた日付、時間、体重を、普段使ってない脳みそをフルに回転し丸暗記。

過去の宝くじの番号を大事にメモって宝物にしたり。

とにかく一日の大半を宝くじの番号予想に費やしているといっても過言ではない。

さすが犯罪者、人々の関心をピンポイントに取った手法。


もちろん騙される人が多発している事は、言わずもがな。


我が社では緊急特別会議を開き。

「いいですか?!!絶対に振り込まないように!!」

と注意を促しました。



でも、奴らはきっと騙される。
自分だけは絶対大丈夫と、根拠の無い自信を溢れんばかりに持ち合わせている人たちですから。

スポンサーサイト



プロフィール

サンマ子

Author:サンマ子
98年からタイ在住。
現在チェンマイで会社を経営しています。
06年に結婚し07年長女をタイにて出産。
趣味は食べる事と食べる事と食べる事です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ
ブロとも一覧
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード