fc2ブログ
 

女社長のタイ・チェンマイ太腕子育て奮闘記!!

タイ・チェンマイで働きながら子育てしてます。仕事の事タイならではの子育ての事色々記していきたいと思います。

 
2009年06月30日

2歳1ヶ月の語学

娘も2歳になり、最近語学の脳ミソがムクムクと成長をとげてるようです。


うちの子は女の子の割には言葉は遅いほうでした。
1歳10ヶ月頃に話せる言葉は。

タイ語で。

ナーム(水)
カオ(ご飯)
ノム(牛乳)
ポー(父親)
メー(母親)
ヤー(父方の祖母)
チャーン(象)
ブー(犬の名前)

日本語では。

ハン(ご飯)
ニュウニュ(牛乳)
デッ(おいで)
シッ(美味しい)
ダイ(ちょうだい)
トー(ありがとう)
ネンネ

位でした。


そしてちょうど1歳10ヶ月のその時に、チェンマイはソンクラーン(正月)で日本に10日間連れて帰りました。
モチロン日本語オンリーの環境。
でも、1日1度はタイのお祖母ちゃんかお父さんに電話して、タイ語も聞かせていました。
そこで、どうやらスイッチが入ったようで。

タイに戻ってきて2歳の誕生日を迎えた位から、ワタクシには全くタイ語を使わなくなり。
加えてタイ語も日本語も単語数が一挙に増えました。


今では、嘘もつくし、嘘泣きもします。
それは、ワタクシの気を引くためで。

台所で食事を作っている時などは。

「カーシャン、イタイノ、アシイタイノ」
「カーシャン、カイーノ、テ カイーノ」

そして嘘泣きでは。

「エ?ン エ?ン カーシャン ミウタン ナイタッタ」と必ず説明付き。

思わず。

「こいつ、何やねん!!
                              可愛いやんけ!!!」


と母の心をホールインワンです。





今日仕事が終わって、娘を義母宅に迎えに行くと、ちょうど近所の店で風船を娘が義母に買わせている瞬間でした。

風船を手に持って、ワタクシに向かって。

「カーシャン、フーシェン フーフー テ?(して?)」

そして義母が。

「アニャン?ミユチャン」(ミユチャン何?)とチェンマイ弁で聞くと。

「ルークボン パオ」(フーセン膨らまして)

とバッチリタイ語で返答してました。



ちなみに「パンダ」と言う単語、タイ語では「ミーパンダ↑」とパンダの「ダ」の語尾が上がるのですが。
これもタイ人には「パンダー↑」でワタクシには「パ ン ダ」と平坦な日本語発音で話します。

「ヨーグルト」もタイ人には「グーッ グーッ」ですが、ワタクシには「グルト!!」です。


恐るべし、2歳児の脳ミソ!!
頭の中どうなってるんでしょうか???

スポンサーサイト



完全にミウ姫にタイ語力抜かれた。
日本語では辛うじて勝ってるけど。
いや、勝負してどうする。
いつかミウ姫にタイ語教えてもらうわ。
いや・・・。
母も2年位でタイ語力抜かれる。










 



管理者宛の投稿

プロフィール

サンマ子

Author:サンマ子
98年からタイ在住。
現在チェンマイで会社を経営しています。
06年に結婚し07年長女をタイにて出産。
趣味は食べる事と食べる事と食べる事です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ
ブロとも一覧
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード